So-net無料ブログ作成

損賠提訴 自転車欠陥で転倒 障害残った男性、輸入元を(毎日新聞)

 イタリアの自転車メーカー「ビアンキ」ブランドの自転車の前輪が外れて転倒し、後遺障害が残ったのは製品の欠陥が原因として、茨城県つくば市の会社社長、中島寛さん(60)らが5日、製造物責任法に基づき、輸入元でビアンキの親会社の日本法人「サイクルヨーロッパジャパン」(東京都千代田区)に約1億6000万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

 訴えによると、中島さんは08年8月、自転車で出勤中に前輪がサスペンション部分から外れて転倒、頸椎(けいつい)を損傷し、首から下がまひする障害が残った。自転車は大阪の業者が設計、サスペンションは台湾企業製だが、原告側は輸入元に賠償責任があるとしている。

 原告側は自転車の安全試験を行う機関に調査を依頼。サスペンションが外れた原因は▽雨水などが浸入して腐食を誘発する構造だった▽脱落を防止する機構がない−−と結論付けられたという。

 事故を巡っては、消費者庁が3月、サイクル社に「重傷事故を把握しながら国に報告しなかった」として厳重注意している。

 中島さんは会見で「メンテナンスは十分してきた。同じ自転車に乗っている人が事故に遭わないようにしてほしい」と話した。

 サイクル社の木村恵代表取締役は「詳細は裁判の中で明らかになると考えています」と話している。【和田武士】

【関連ニュース】
自転車専用レーン:緑で色分け、歩道600メートルに整備−−福島・平和通り /福島
レンタサイクル:放置自転車を無料で 県自転車商組合直方支部、あすから試行 /福岡
JR岡崎駅:東口の新駐輪場、きょうオープン /愛知
3人乗り自転車:「経済力で安全に差」はいけない 県商協組、各自治体に期待 /埼玉
阿久比町議会:町道での自転車事故、3000万円損賠を可決 /愛知

政府批判の知事も…「美人すぎる市議」にタジタジ?(読売新聞)
普天間、きょうにも閣僚協議(時事通信)
<鶴岡八幡宮>大銀杏に新芽…残った根の部分から(毎日新聞)
【あれから、15年 警察庁長官銃撃事件】(下)浮上したもう一人の男(産経新聞)
「偽装献金」参院選見据え結審へ 急ぐ民主 火種消せず(産経新聞)

現存最古「慶祝の舞」鮮やか 京都・平等院(産経新聞)

 世界遺産・平等院(京都府宇治市)の鳳凰(ほうおう)堂にある国宝の「仏後壁」に描かれた平安時代の障壁画にある舞楽の演目が、慶祝の行事で演じられる「延喜楽(えんぎらく)」だったことが近赤外線画像撮影による調査でわかり、平等院が24日発表した。平等院によると、平安時代中後期の舞楽の動きが、演目を特定できるほど詳細に確認されたのは初めてという。

 仏後壁は平安時代中期(11世紀中ごろ)の作品と推定され、幅約3・7メートル、高さ約3・4メートル。計11枚で構成。左から4枚目に、舞楽が描かれた絵としては、現存する最古の例とみられる描写があり、襲装束(かさねしょうぞく)、鳥兜(とりかぶと)などをまとった4人の舞人が縦約20センチ、横約40センチ四方に描かれていた。しかし、色あせ剥落(はくらく)した部分もあった。

 近赤外線画像は、本堂の平成の大修理に伴う調査で撮影。舞人が右足を踏み込んでいたり、両手を広げて腕を上下に揺らしたりするしぐさが、下絵線などで浮かび上がり昨年11月、専門家らの調査で延喜楽の一場面であることが判明した。

 延喜楽は平安時代前期の官人で「楽道長」とも称された藤原一族の藤原忠房が作曲。絵に描かれた動作は、現代でも忠実に受け継がれているという。

 仏教大学宗教文化ミュージアムの斉藤利彦ポストドクター(日本芸能史)は「平安時代の舞楽の所作を知ることができ感銘を受けた。舞楽研究や古代芸能史を大きく進展させると考えられる」と話している。

【関連記事】
夏目漱石の未公開書簡公開 京都・平等院で初展示
極楽往生願い、拝む女性鮮やかに 平等院、国宝「日想観」復元図を公開
世界遺産・平等院でライトアップ 京都・宇治
海龍王寺・五重小塔に希少な朱顔料 天平創建期は色鮮やか?
「一遍聖絵」巻第七の精巧模写は「引き写し」の技法
あれから、15年 地下鉄サリン事件

ネットカフェで節約…地方学生、苦肉の就活拠点(読売新聞)
10府省会見で質問可能=フリー記者への開放状況−総務省調査(時事通信)
<名古屋市長>自転車で町へ 議会リコールの受任者募る(毎日新聞)
首相動静(3月28日)(時事通信)
<夫絞殺>容疑の69歳妻逮捕 35年寝たきりの夫に頼まれ(毎日新聞)

めぐみさん拉致現場「胸詰まる思い」=国家公安委員長が視察−新潟(時事通信)

 中井洽国家公安委員長は27日、新潟市を訪れ、横田めぐみさん=失跡当時(13)=が北朝鮮工作員に拉致された現場を視察した。視察後、中井委員長は「拉致現場を訪れ、本当に胸の詰まる思い。問題解決に少しでも役立てるようにしたい」と語った。
 中井委員長は同日午後、当時めぐみさんが通っていた同市中央区の市立寄居中学校を出発。泉田裕彦新潟県知事や干場謹二県警本部長らの案内で、めぐみさんが最後に目撃された交差点までの通学路を歩き、当時の周辺の様子などについても説明を受けた。
 また、北朝鮮でめぐみさんと会ったことがあると証言している金賢姫元工作員の訪日について「韓国政府にお願いしているところだ」とし、「徹底的に調査を行って(めぐみさんら拉致被害者の)安否確認に全力を挙げる」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】緊迫!朝鮮半島〜金総書記、「余命は3年」〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕日本人拉致事件
〔写真特集〕若き日の金正日氏〜知られざる素顔〜
市民に差し止め請求権なし=NHKへの拉致問題放送要請

<未成年後見人>「分析したい」長妻厚労相(毎日新聞)
天皇、皇后両陛下 京都の重要文化財、碧雲荘を視察(毎日新聞)
認知症を地域で支えるための手引書を公表―東京都(医療介護CBニュース)
<高校無償化>朝鮮学校の結論は夏ごろに 川端文科相(毎日新聞)
社民、同意人事案に賛成=党首の閣議署名で方針転換(時事通信)

<素敵カラダプロジェクト>声出してひざを伸ばす! レッスン第2回(毎日新聞)

 働く女性たちが、パナソニックのヘルスケア商品を使いながら健康な心と体を目指す取り組み「素敵カラダプロジェクト」の第2回レッスンが3月13日行われ、宇田渚さんのレッスンを受けた。1回目に続き、参加者のニックネーム「naoko」さん(東京都内の企業に勤務する20代女性会社員)に感想などを寄せてもらった。

 ◆素敵な仲間とプロジェクト第2回◆

 3月13日に行われた「素敵カラダプロジェクト」のレッスン第2回の様子です。

 今回のテーマは「ひざを伸ばす」です。

 まるで部活です。宇田先生は「声がつぶれないできちんと出るのは正しい姿勢ということよ。ストレッチをしながら声を出すのは基本です」。

 なるほど確かに、実際やってみると声がきちんと出ている時の方が背中が伸びる。前回同様、勉強になります。テーマの「ひざを伸ばす」を見たとき、「屈伸運動?」ぐらいにしか思っていなかった私。↓これ、ひざを伸ばしてるんです。

 うしろで手を組んでぐいーっと伸ばすとこれがまた痛い。背中も伸びるし足も伸びるし、正しいストレッチを学ぶのって効果的なんだと感じました。レッスンが終わってからみんなで座談。一緒に体験している仲間がいるってなかなか楽しい。「来週の3回目までに毎日ストレッチする約束しましょう!」と励まし合いました。

 自分に甘いわたしですが、約束は守らなくちゃね。やっぱり1人で続けるってなかなか難しくて、そういえばジムも続かないし、最近ホットヨガも行けてないし……フットサルとかテニスとか、仲間がいて集まるほうが続けられているので向いてるのかも。次回も楽しみです。

【関連ニュース】
<第1回の記事>素敵カラダプロジェクト:ヘルスケア商品で心も体も健康に レッスン始まる

小さくても大きいんです 東武ワールドスクエアにスカイツリー登場(産経新聞)
<囲碁>飛田さんが女流アマ選手権初優勝(毎日新聞)
生方氏が小沢氏に要望 「倫理委員会開催を」(産経新聞)
対台湾「従来の立場変えず」=鳩山首相(時事通信)
高崎山リーダー猿、在位最長記録を更新(読売新聞)

普天間 米、現行案履行要求へ 下旬の外相会談 変更なら継続使用(産経新聞)

 【ワシントン=佐々木類】オバマ米政権は、今月下旬に行う方向で調整中の日米外相会談で、沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾(ぎのわん)市)移設問題に関し、日本側に名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部へ移設するとした現行案の履行を改めて求める方針だ。

 「現行案が最善」との立場をとる米政府は、日本側が現行案を変更した場合、普天間飛行場を継続使用せざるを得ないとの判断を強めており、シュワブ沿岸部以外の移設先を検討中の鳩山由紀夫首相は一層苦しい立場に追い込まれそうだ。

 日本政府は現在、辺野古のキャンプ・シュワブ陸上案を軸に、米軍ホワイトビーチの埋め立て案なども検討している。23日には鳩山首相が平野博文官房長官、岡田克也外相、北沢俊美防衛相らと政府案の調整を行う予定だ。

 一方、米政府は普天間飛行場の移設先に関し、現行案が「最善」との立場を変えていない。理由は「米政府は何年にもわたって多くの別の解決策を研究し、現行案以外の問題点や弱点を指摘できる」(キャンベル国務次官補)からだ。

 実際、日本政府内で浮上している移設先は、地元沖縄側が反対だったり、海兵隊の航空兵力と地上部隊の一体的な運用上、移設が困難だったりする場所ばかりだ。

 ただ、沖縄県の負担軽減に配慮する日本側へも理解を表明。日米関係の決定的な悪化を避けるため、日本政府に対し、「米国は日本とともにさまざまな異なる可能性に向き合う用意がある」(キャンベル氏)との意向を伝えている。

 米政府は、外相会談などを通じて普天間飛行場の継続使用の可能性をにじませることで、日本側に現行案の履行を強く迫る考えだ。

抗がん剤ハーセプチンとゼローダの併用療法で効能追加申請―中外製薬(医療介護CBニュース)
DNA誤情報で別人の男性に逮捕状 神奈川県警(産経新聞)
iPhoneで“今様”授業 青山学院大社会情報学部助教・寺尾敦さん(産経新聞)
市長名で当選礼状「公選法に抵触するか知らず」 和歌山・橋本(産経新聞)
政権担当能力が欠如と自民総裁=郵政改革、公明代表も批判(時事通信)

日歯連が自民議員への政治献金凍結(産経新聞)

 日本歯科医師会の政治団体「日本歯科医師連盟」(日歯連)は19日の評議員会で、これまで年2回行ってきた自民党の国会議員への政治献金を昨年の政権交代以来、凍結していることを明らかにした。今後の対応は与野党の企業・団体献金の見直し論議の推移をみてから判断する方針だ。

<クロマグロ>「よかった」禁輸否決に首相(毎日新聞)
野党が一斉攻勢、小林千代美氏の議員辞職求める(読売新聞)
<国内無国籍者>在留資格なし280人 国の調査急務(毎日新聞)
北教組事件 党内外から「小林氏辞職を」 本人は否定(毎日新聞)
パトカー衝突、3人に軽傷負わす=緊急走行開始直後−神奈川県警(時事通信)

「朝鮮学校は日本と違う」=高校無償化の除外要求−中井担当相(時事通信)

 中井洽拉致問題担当相は13日午後、高校授業料の実質無償化の焦点となっている朝鮮学校の扱いについて「(朝鮮学校の)先生は朝鮮総連から月給が出ている。日本のやり方とは違うのだから無償化のお金が行くのはおかしい」と述べ、無償化の対象から外すよう重ねて求めた。津市内で記者団の質問に答えた。
 また、「(朝鮮学校の生徒は)日本の学校に来れば無償化になる。日本の普通の教育を受けていればいいではないか。民族の誇り(の保持)は、また別の学校でやればいい」と述べた。 

【関連ニュース】
「金総書記の肖像画外して」=朝鮮学校への府補助金凍結も
朝鮮学校、無償化見送りを=「思想教育を実践」
脱北女性の訴え退ける=帰還事業、総連への請求権消滅

下呂温泉の芸妓組合、78年の歴史に幕(読売新聞)
医師会共同利用施設は無くてはならない存在―日医委員会(医療介護CBニュース)
札幌の老人介護施設で火災、9人死傷(産経新聞)
アクセサリーか雑貨・小物 ホワイトデー「お菓子欲しくない」(産経新聞)
<将棋>羽生王将が久保棋王降す 王将戦七番勝負第5局(毎日新聞)

トキ 9羽死んだ順化ケージ、構造の見直しを…環境相視察(毎日新聞)

 新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターで、テンに襲われてトキ9羽が死んだ事故を受け、小沢鋭仁環境相は14日、トキを収容していた順化ケージなどを視察した。同日未明にもケージ内でテンが確認されたことを明らかにし「入ろうと思えば、どこからでも入れる状態だ。構造自体を見直さねばならない」と述べた。

 同省は、ケージ内2カ所に赤外線ライトを設け、13日夜から監視カメラで夜間の様子も記録。14日午前0時台に1回、同3時台に3回、ケージ内を移動するテンを確認した。このテンがトキを襲ったのかは不明だが、ケージ内で飼っているアイガモの卵が1個食い荒らされていたという。また、同日までの調査で、ケージの金網の網目(側面2・5センチ四方、天井4センチ四方)より大きなすき間が計263カ所で確認されたと発表した。

 小沢環境相は「一義的には環境省が(順化ケージを)設計していることを踏まえ、最終的に(責任について)結論を出していきたい」とした。3次放鳥の可否については「16日にある専門家会合の判断をみて考える」と述べた。【畠山哲郎、磯野保】

【関連ニュース】
小沢環境相:14日に佐渡トキ保護センター訪問
トキ:9羽の死 順化ケージの金網に62カ所のすき間
トキ9羽死ぬ:テンが襲撃、足跡から判明 環境省
トキ:富山で確認 08年に佐渡で放鳥
トキ:9羽死ぬ ケージ内に獣 佐渡・保護センター

「11年の集大成、いい仕事を」=シャトル飛行控え−山崎さん(時事通信)
共産の新ポスター「政治を前へ」(時事通信)
ドラム缶破裂で、11日に書類送検=廃液処理作業の社員3人−京都府警(時事通信)
暴追運動住民宅に銃弾=玄関などに6発−北九州(時事通信)
美術館庭園で満開の菜の花=千葉県佐倉市〔地域〕(時事通信)

架空のマンション転売話で詐欺 不動産ブローカー再逮捕(産経新聞)

 架空のマンション転売話を持ちかけ、手付金名目で5000万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は詐欺などの疑いで、不動産ブローカーの滝沢雅弘被告(55)=別の詐欺罪などで起訴=を再逮捕、不動産会社社長の久保隆利容疑者(67)を逮捕した。同課によると、2人は容疑を認めている。

 同課の調べによると、滝沢容疑者らは東京都港区の不動産会社に対し、第三者が所有するマンション(同千代田区)の架空の転売話を持ちかけ、「(自分と)所有者との契約は終了している」と偽の不動産売買契約書を示すなどして、平成18年7月下旬ごろ、手付金名目で5000万円を詐取した疑いが持たれている。

 滝沢容疑者は契約書の印鑑や預金通帳を偽造しており、詐取した金は借金の返済に充てられたという。

 手付金支払い後、滝沢容疑者らと連絡が取れなくなった被害者の不動産会社側が18年10月、実際のマンション所有者と面会したことで不正が発覚したという。

【関連記事】
元弁護士ら3人不起訴 武富士元会長宅の売却話で東京地検
会社乗っ取り企てた司法書士ら逮捕
元三菱商事社員を再逮捕 融資金名目で1億1千万詐取容疑
失業支援の融資悪用、詐欺容疑で会社社長ら逮捕
ブルネイの王様、クリントン… 200億集金の「サンラ・ワールド」が垂らした“壮大な釣り針”
20年後、日本はありますか?

普天間問題、官房長官も米大使も「トラスト・ミー」(産経新聞)
普天間 官房長官と米大使 会談で「トラスト・ミー」応酬(毎日新聞)
エルニーニョ、春に終息か=インド洋高温、北日本冷夏も−気象庁(時事通信)
<東北大病院>がんではない70代男性に手術(毎日新聞)
<訃報>渡辺謙輔さん84歳=元古河鉱業専務(毎日新聞)

<人事>最高裁(毎日新聞)

 最高裁(8日)さいたま家裁所長(裁判所職員総合研修所長)山名学▽裁判所職員総合研修所長(東京高裁判事)小泉博嗣▽名古屋高裁部総括判事(名古屋高裁金沢支部長)渡辺修明▽名古屋高裁金沢支部長(名古屋高裁金沢支部部総括判事)伊藤新一郎

 退職(さいたま家裁所長)井上稔

ブルトレ「北斗星」は安泰! JR東がEF510形電機を公開(産経新聞)
<窃盗>勤務先から缶ビール864ケース 愛知(毎日新聞)
地球温暖化時代の津波(産経新聞)
大阪・付属池田小 安全な教育環境づくり WHO認証取得(毎日新聞)
東海道新幹線、線路に不審者立ち入りで遅れ(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。